不倫調査で証拠を手に入れる

現代の浮気、不倫の実態

最近、貴方の身近の人の中でも既婚者の浮気である「不倫」をしている人は多くありませんか?

多分、ご友人や知人の中に不倫をしている人の噂話を聞いた事がある人も多くおられることと思います。

それだけ男女を問わず、不倫している人は増えてきているのです。

中には「そんな馬鹿な」「信じられない」「芸能人とか著名人での不倫が多いから勘違いしている」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般人のごく身近でも不倫が横行しているのが現状です。

信じられないかもしれませんがこれが現実なのです。

若い人ばかりではありません。中高年の方でも不倫をしている方は大勢いるのです。

当然「不倫」ですから不倫カップルのどちらか一方が既婚者であるか、双方が既婚者であるのです。

しかも双方が既婚者同士の「W不倫」も確実に増加しています。

結果から言いますと、昔から夫の浮気はありますが、人妻の浮気も増加しているという事なのです。

貴方の配偶者は大丈夫ですか?

配偶者ばかりではありません。ご両親、ご兄弟の中にも「浮気」「不倫」をしている人はいるかもしれません。

実際に父親がおかしいとか弟の嫁が、というお悩みも増えてきているのです。

浮気、不倫の傾向

浮気、不倫をしている人はどういった行動を取ることが多くなるでしょうか?

細かいことチェック項目を挙げればキリがありませんが、下記2点が最大の不倫傾向といっても過言ではありません。

携帯電話

まず浮気相手とは連絡を取り合っていると言うこと。

例えば浮気相手が平日毎日会う同僚であったとしても個人的な連絡は絶対に取り合います。

これは携帯電話の普及により誰もが最低1台を所有している時代となった昨今、携帯電話により会話やメールなどSNSを利用して連絡を取り合っているという事です。

このため、携帯電話を手放さなくなったり、配偶者や家族に見られたくないためにロックをかけるなどの行為が見受けられてきます。

そして携帯電話をこそこそと話していたり、メールを操作していたりという行動がひんぱんに見受けられます。

またちょっとした買い物などを理由に携帯電話を持ち、頻繁に外出するなど今までに見られない行動が見受けられるようになります。

こういった行動が見受けられてきたら浮気を疑ってもいいのかもしれません。

時間

また浮気相手と会うためにはどうにかして時間を作らなければなりません。

仕事をしている男女に多いのが、残業、会議、接待、出張、親睦会的な飲み会などが以前と異なり、こういった仕事に関わる要件が急激に増えている傾向です。

仕事関係での理由は配偶者や家族が認めざるを得ないことや連絡を取りづらいということを知っているからなのです。

専業主婦の場合はどうでしょう。

専業主婦が不倫?と思われるかもしれませんがこれもまたけっこう多いのです。

どういった人と浮気、不倫をしているのでしょう。

特に増加しているのが子供の学校、塾、習い事などの関係者です。

それこそ先生やインストラクター、別の子供の父兄というケースもあります。

また近所の買い物先の商店関係者、美容院、病院、通っているジム、カルチャーセンターなどのインストラクターなど、更に出会い系などで知り合った異性と広範囲となっています。

こういった不倫に陥った相手と会うためには配偶者や家族に嘘を言って会う時間を作らなければなりません。

ママ友の会合、食事会、遠出の買い物、友人との旅行などなど。

特に最近では新たな習い事やスポーツジムなどに入会して時間を作っている人も増えてきています。不倫相手と会う以外はきちんと参加して会うときには休むのです。

特に水泳教室などのスポーツジムですと携帯電話をロッカーに仕舞ってしまうという事もあり、携帯電話に出れないという事実を作っておくことが大事なようです。

やはり不倫をしている当事者にしてみれば不倫相手と会う時間を如何に作るかが一番のネックなのです。

ですから今まで以上に外出が増えてきたり、遅い帰宅が目立ってきたりしたら浮気を疑ってもいいかもしれません。

浮気、不倫の対策

上記のように浮気、不倫の傾向が見受けられてきたからといって一時の感情で配偶者に対して問い詰めるような事は絶対にしないという事です。

確実な証拠もなく、問い詰めても絶対に浮気を認めることはありません。

逆に相手に浮気を悟られたと思い警戒心を抱かさせるだけの結果となってしまいます。

また同様に自分自身で探偵の真似事をして尾行してみようなどとは絶対に思わないで下さい。

自分で探偵の真似事をしたために配偶者にばれてしまい却って不利な状況になった人が大勢います。

探偵事務所に不倫調査を依頼

ここで役に立つのが探偵事務所の浮気調査、不倫調査です。

浮気調査や不倫調査は基本、対象者を尾行して行動をつぶさにチェックしていきます。

配偶者の不審と感じた状況から調査日時を設定、浮気調査に着手致します。

配偶者の行動をチェックすることで浮気、不倫の事実を突き止めていきます。

不貞行為の事実を掴んだ後はその浮気相手の住所、氏名と特定します。

最終的に浮気相手の特定までをしなければなにも解決には進みません。

浮気、不倫の事実を掴んだら、当然、離婚を考える方もおられるでしょう。

但し、離婚をしなくても配偶者や浮気相手に対してそれ相応の謝罪をして貰うことも可能になってきます。

相応の謝罪というのは慰謝料の請求であったり、誓約書の提出などになります。

不倫調査おすすめの探偵事務所・興信所

費用を抑えた調査ができる興信所

良心的料金の興信所

素行調査・尾行調査が得意な探偵事務所

身元調査・身辺調査について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする