実例:婚約者の不倫調査をお願い

不倫調査 実例

家族が婚約者の不倫調査を依頼

不倫調査で探偵を利用したことがあります。

といっても、私のことを心配した家族が中心となって、依頼をしてくれたのです。

不倫調査といってもその時のシチュエーションとしては、婚約者が不倫をしているかも?という不倫調査の依頼です。

これは、結婚前ではありますが、本当に結婚をするつもりなのか?それとも、遊びなのか?

結婚詐欺なのか…?と、いろいろな憶測をしてしまう状況です。

結婚前で、正式ではないにせよ、婚約状態であった時なので、家族が相手の本性をきちんと調べる必要があると立ち上がってくれて、探偵事務所へと向かいました。

不倫調査というのは、相手が不倫をしている現場をおさえて、写真を撮って報告してくれるものですが、ここで難しいのは、見積もりです。

相手の家に張り込んで、行動をチェックして不倫の現場をおさえるのが不倫調査ですが、相手がいつ不倫するか、不倫相手と会うか…ということがはっきりしていればよいのですが、はっきりしていたら、不倫調査を依頼しないでも、自分で現場をおさえて証拠を見ることができますものね。

不倫調査は、何日から何日まで、何時間の張り込みをして、料金がおいくらです、という見積もりを先に出してくれます。

不倫調査の専門家は、相手の行動や、仕事の行動パターンなどをこちらができるだけ伝えることによって、最も効果的な日程を出してくれます。

もっとも不倫をしそうな日程…ということになりますね。

不倫調査は、不倫の相手が誰だか全くわからない場合もあります。

私のケースがそうでした。

不倫調査を依頼する人の中には、相手の検討がついている人もいるでしょう。

とにかく、いろいろなケースの不倫の疑いを、しっかりと写真撮影や、尾行による行動報告をしてくれるのです。

真実を見るのは少し恐いのですが、相手が不倫をしているかも…と、とても心配で辛い日々を送っているのは、精神的によくありません。

このような不倫調査の会社のスタッフさんが、親身になって、プロの目で、しっかりと結果を知らせてくれます。

不義理をしているような相手と、今後の幸せは考えられないかもしれませんよ。

不倫調査に思い切って頼ってみて、私の場合は、大正解でした。

すごいのは、不倫調査の日程の予想が、ばっちりと当たって、ムダのない張り込み時間で、尾行、追跡の結果を出してくれたのです。

さすが、プロの勘と経験ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする