実例:不審な夫の不倫調査をした結果・・・

不倫調査 実例

夫の不倫調査を決断

以前の夫は毎日会社が終わるとまっすぐ家に帰って来るタイプで、遅くても7時には帰宅する毎日でした。

毎晩家でご飯を食べ、晩酌をして、寝るのも10時位といった規則的な生活をしていたものです。

たまに忘年会とか新年会などがある時は遅く帰って来ますが、そんな事は滅多にある事ではありませんでした。

そんな夫の様子がおかしいな?と思う事がありました。

それは、毎日帰りが急に遅くなったからです。仕事が忙しいとは言っていましたが、同じ会社に旦那さんが勤めている奧さんに聞いてみても、そんな事はないという事でした。

私はちょっと考え過ぎかもしれませんが、探偵事務所や興信所を使って、夫の不倫調査をしてもらう事に決めたのです。

探偵事務所ならこういった場合、きっちりと調査をしてくれると聞いていたからです。

私は早速探偵事務所へ行き、夫の調査をして貰うようにお願いしました。費用がどの位かかるのかとても心配だったのですが、提示された金額は高額ではなかったので安心しました。

早速次の日から素行調査が始まりました。

調査の内容はどういったものかと言いますと、夫が退社後から帰宅するまでを徹底的に尾行するというものです。

探偵事務所の探偵さんは夫にばれないように毎日調査を行ってくれました。期間は2週間程です。その調査の間にカメラで撮影したり、音声を録音したりという事をしてくれたのです。

夫を調査した結果は、全く疑いのかかるようなものではありませんでした。

夫は会社が終わると一人でパチンコに毎日通っていたようでした。パチンコに行くと言ったら、私が怒ると思って嘘をついているのでは?という結論に達したのです。

私が疑ったような不倫や不倫といったものは全くありませんでした。すごく安心したのを覚えています。

その後は夫がいくら遅くても気に留めないよう心がけました。不倫や不倫をされる事を思えば、パチンコに行かれる事位大した事はありません。

夫は私が調査を依頼した事などは一切気づいておらず、相変わらずパチンコ屋に通う毎日が続きました。

この調査にかかった費用はちょっと痛い出費でしたが、気持ちが晴れ晴れ出来たので仕方がありません。

もし、夫の不倫を疑っているような人がおられましたら、ぜひ調査依頼する事をおすすめしますね。白黒はっきり出来て、とてもすっきりしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする