探偵の真似で姉の旦那を尾行して失敗、探偵事務所に浮気調査依頼した

姉

以前、私の姉の旦那が浮気をしているのではないかという疑いがあり私と姉でプロの探偵事務所へ浮気調査を依頼したことがあります。

経緯としてはまず旦那の浮気を疑った姉が弟の私に相談しました。

姉は身内以外の人間に恥をさらしたくないという思いから友人や知人の誰にも相談ができず一人で悩んでいたらしく家族の中で唯一秘密が守れそうな私を選んで相談しました。

姉の旦那は、真面目を絵にかいたような性格で、交友関係もそれほど広くはないので私は「あの人にかぎって、浮気などするわけがない」と思っていました。

しかし、姉は、女の感というやつがはたらいたそうで「証拠はないが、絶対に浮気をしている。」と言い張り事実を突き止めなくては気が済まなくなっていました。

私は「単なる思い過ごしかもしれない。」と言ってなだめていたのですが姉の悩みは深刻化していてついには体調を崩してしまいました。

放ってはおけない状況でしたが、かといって普通のサラリーマンをしている私に浮気を突き止められる自信はなく、どうしてよいかわかりませんでした。

全く乗り気ではなかったのですが姉には借りがあったので頼みを断ることはできず、とりあえずは探偵ドラマや探偵小説などでやっているような探偵の真似ごとであとをつけるという行動をしてみることにしました。

私の当時の仕事は営業の外回りだったので会社を中ぬけして姉の旦那が帰る時間を見計らって姉の旦那の会社付近へ行っていました。毎日夕方6時前に張り込んでいると毎日ほぼ同じ6時15分ごろに姉の旦那は会社から出てきました。

私は気づかれないように帽子を深くかぶり普段していないメガネをかけるという私なりの変装をして臨みました。しかしそこは素人の変装の域を超えていなかったため、後に気づかれてしまいました。

姉の旦那の会社から最寄りの駅まで徒歩で10分ほどの距離なのですが、この間にどのくらいの距離を保ってあとをつければよいのかわからずつい気付かれるのを恐れて距離を離しすぎてしまい見失ってしまうことも多々ありました。

最寄りの駅の改札口で張り込んだこともありましたが見つけることができなかったりで私の張り込みは全くダメでした。

そしてついには私なりの変装をしていたにもかかわらず、張り込んでいるところを姉の旦那に見つかり逆に声を掛けられてしまい失敗に終わりました。

探偵に浮気調査を依頼

やはり素人が探偵の真似ごとをしても全く効果が出せないのだと身に染みてわかりました。後日、失敗を姉に告げると姉は「もうプロにお願いするしかない。」と言い、私もそれに賛成しました。

そしてネットで検索してみると自宅から近い場所に夫の浮気調査で良さそうな探偵事務所があるということがわかり早速電話してみることにしました。

姉が電話で相談したところ女性の方が親切に対応してくださり、姉の悩んでいる状況を親身になって聴いてくれて姉の疲れた心を思いやってくれたそうです。そのときにもう姉は「この事務所にお願いしたい」と思っていたそうです。

数日後に私と姉でその調査会社へ訪れて見積りを出してもらうことになりました。本物の探偵事務所に入るのは、生まれて初めてだったので少々緊張しましたが、想像していたものとは違いました。

普通の会社のオフィスのようなところで、部屋はパーティションで区切られていたため秘密が守られて安心して話すことができました。そして、見積りの金額を出してもらって金額を見たとき私は妥当だと思いました。

自分が身をもって尾行というものを経験したことから尾行には多大なる労力と専門的な技術が必要であると思っていたので驚きはありませんでした。

姉もそれで悩みが解決の方向へ向かうのならばとその場で即決して正式に依頼をしました。そして数週間後、ついに浮気の現場をおさえたという報告を受けました。

その間の素行調査記録もしっかり事細かに記されておりきちんと仕事をしてくださっているんだということがよくわかりました。間違いがないように細かく分単位で記されていました。

女性と二人でホテルに入り、ホテルから出てきたという記録が記されており信じられるものでした。

その後に姉と姉の旦那は離婚しましたが、今後裁判をすることになった場合も探偵事務所から得られた資料は裁判の際の重要な資料となるそうなので「本当に探偵事務所にお願いして良かった。」と姉は喜んでいます。

私も多少お金はかかっても、素人がやるよりもしっかりとした効果が得られるプロの探偵事務所をおすすめします。

調査を依頼するか悩んでいる方がいらっしゃったら、見積りを見てから依頼できるのでぜひ一度お近くの探偵事務所へ問い合わせてみてはどうでしょうか。