結婚7年目の妻の浮気調査

まさか私が探偵に調査を依頼する日が来るとは全く思っていませんでした。

結婚して7年目、私たち夫婦はそれまでまずまず円満な家庭を築いていたと言えると思います。

本当は妻の方が先だったのかもしれませんが、私の中で変化が生じたのは、妻の浮気を疑い始めたからです。

妻はスマートフォンのゲームが大好きでよくやっているのですが、私はゲームには全く興味がなく、妻がゲーム課金に大金を使っていないのかが気になっていました。

まあ、それは大丈夫でしたが、ある日、私がゲームと思っていたところ、ひそかにSNSをしているのが見えました。

SNS

妻がSNSをしているとは知らず、私にちょっとした疑念が巻き起こりました。

妻の浮気を疑い始めたきっかけは、妻がうたた寝している間に携帯電話を見てしまったことです。

妻の携帯を覗き見するなどという発想は、恋人時代から一度も持ったことはありませんでした。

男でも勘が働くときは働きます。

その時、携帯にはSNSアプリのメール通知が表示されていました。

そのメール通知を確認してみたくなりました。

妻が起きる気配はなさそうだったので、妻を起こさないよう、そっと中身を見てみました。

男から、この間は楽しかった、というような内容でした。

この時点で、私はほぼ確信してしまいました。

後から考えてみると、確かに最近の妻はまたオシャレに気を使うようになったなとは思っていたのですが・・・

探偵事務所に浮気調査を依頼するのに全く迷いはありませんでした。

探偵から結果報告

妻の浮気調査終了後に探偵から報告がありました。

相手の男は私より随分年上の、所帯持ちの男でした。

本当にいつからの関係だったのか・・・おそらく妻が以前勤めていた会社の上司ではないかと思います。

調査の前は「もし本当に浮気をしていたら即、離婚」という意気込みに似た思いを持っていましたが、いざ実際に浮気をしていたことがわかると一瞬で沸き起こった強烈な怒りの後、ひどい失望を感じて、気が抜けてしまいました。

一体、この7年間は何だったのか・・・と今は寂しい気持ちでいっぱいです。

もちろん妻を許す気にはなれませんし、怒りも消えてはいませんが、今すぐ問いつめたり責めたりするつもりもありません。

気は抜けていても、私は冷静な判断はできている状態なのです。

探偵事務所にもう少し証拠を詰めてもらい、相手の男の事も調べておきます。本当に離婚を決断するのは正直その時になってみなければわかりません。

もちろん相手の男にはいずれ弁護士から内容証明を送るよう頼むつもりです。

妻はあいかわらず私には何も気付かれていないと思っており、以前と同じように私に軽口やわがままも言いますし、家事をこなし、子供にも愛情を注いでいます。

ただ、今となってはそれも私の前で「良い母親、良い妻」を演じているだけです。

本当の妻はもう私の前には戻ってこないのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする